モテるための基本

どうすればモテる?好きになってもらうためのたった一つの条件とは?

更新日:

モテる人とモテない人の違いは実はほとんどありません。

なので、今まで誰とも付き合ったことがなく、全くモテなかった人も、モテる人とモテない人の違いに気付くことができれば、モテる切っ掛けを掴むことができます。

モテるかモテないかは、ほんの少し意識の違いだけなのです。

モテるようになるために必要な最初の一歩はモテる人とモテない人との違いが何かを知ることです。

その違いを知ることで、モテるために必要な正しい努力ができるようになります。

モテるようになるために必要なたった一つの条件とは?

モテる人とモテない人との違い

モテるようになるためには、モテる人とモテない人との根本的な違いを知ることです。

その違いとは、キモいかキモくないかです。

キモければモテない、キモくなければモテる。

モテる人とモテない人との間にある違いは、たったそれだけで、それが全てなのです。

モテない人=キモい人 モテる人=キモくない人

キモいと思われているうちは誰であろうとモテません。
キモければキモいほど、どんどんモテなくなってしまうのです。

つまりモテない人は多くの人からキモいと思われています。
それがモテない理由の全てです。

つまり、モテない人は自分自身のキモい要素をなくすことさえできれば、モテるようになることができるのです。

なので、モテたいと思うのであれば、自分自身のキモい要素を修正することがモテるために必要なことになります。

モテるモテないはキモいかキモくないかで決まるのです。

モテるために必要なたった一つの条件とは、自分自身で自分のキモさに気付き、それを修正できることです。

それさえ出来れば確実にモテるようになれます。

自分自身がキモくないかを判断するための客観的な基準

そ隣を歩きたいと思われるかどうかは一つの基準

隣に並んで一緒に街を歩きたいと思われるかどうかはモテるモテないを計るための一つの基準です。

何故なら、キモい人とは一緒に街を歩きたいとは思わないからです。

なので、モテようと思った時、自分自身が誰かの隣を歩いて恥ずかしく無いような人かどうかを客観的に考えるようにしてみると良いでしょう。

実際に誰かの隣を歩けるような人になれれば、そこには恋の可能性があるはずです。

是非、自分自身のキモさを修正して、隣を歩きたいと思われるような素敵な人になってください。

-モテるための基本
-

Copyright© モテ鯨式モテる男と女の恋愛必勝法 , 2018 All Rights Reserved.