モテるための基本2

モテる人とモテない人の根本的な違いとモテるために必要な努力

更新日:

モテる人とモテない人を観察してみると、モテる人にはモテる人の、モテない人にはモテない人の共通点があることに気が付きます。

その共通点を研究することで、モテるためにすべきことや、やってはいけないことが見えてくるようになります。

その共通点を研究することで、モテるためにすべきことや、やってはいけないことが見えてくるようになります。

モテる人の共通点、そしてモテない人の共通点とは何かを探ってみましょう。

モテる人とモテない人の違い

モテる人とモテない人の違いを簡単に説明すると、嫌われる要素が少ないか多いかです

好みは人それぞれで違うものなので、どのタイプがモテるとかモテないなどと一概に決めることはできませんが、嫌われる要素が少ない人ほどモテる傾向にあるというのは一つの正解と言えるでしょう。

嫌われる要素が多ければモテないというのは「当たり前のこと」と思うかもしれませんが、重要なポイントは好かれる要素が多い人がモテるのではないという点です。あくまで嫌われる要素が少ない人がモテるのです。

モテるために魅力的な人になる必要はない

モテる人は魅力的でプラス要素が多いからモテるのだと一般的には思われています。しかし実際はプラス要素が多い人よりもマイナス要素が少ない人の方がモテるのです。

一般的にプラス要素になる項目

● ルックスが良い
● お金持ち
● 有名人

一般的にマイナス要素になる項目

● 服装が絶望的にダサい
● 自意識過剰でナルシスト、かまってちゃん
● 不潔・臭い
● 性格が悪い

注目していただきたいのは、プラスになる要素は先天的なものが多いのに対して、マイナスになる要素は後天的なものが多ことです。

そして先天的な要素は自分の努力ではどうしようもないので天命として受け入れるしかありませんが、後天的な要素は努力次第で修正することができるという点が非常に重要です。

つまり、モテるためにはマイナス要素をなくす努力をすれば良いのです

ルックス・容姿はモテる要素として重要か?

ルックス・容姿が悪いとマイナス要素になるのではないか?と考える人も多いかもしれません。

確かにルックスが良い方が第一印象が良くなるため有利になるのは間違いありませんが、ルックス・容姿は人によって評価が大きく違うものです。なので一般的にブサイクと呼ばれるルックス・容姿でもマイナス要素にはなるとは限らないのです。

ましてルックス・容姿は表面的なものですから重要視されるのは最初だけで、そこから先はあまり重要な指標ではなくなります。

要するに、ナンパ師のようにワンナイトだけの付き合いをしたいのであれば効率を上げるためにルックス・容姿は非常に重要な要素になりますが、一般的なステディな恋人関係を築きたい場合にはそれほど重要な指標ではなくなります。

モテるために必要な努力とは

モテないのは魅力が無いからではなく嫌われ要素があるからです。

他の誰よりも秀でた魅力的な部分を増やそうとしても限界があります。それよりもまず、嫌われる要素を少なくすることがモテるために必要な努力なのです。

人には拒絶する理由が無ければなんとなく受け入れてしまう性質があります。明確な理由がなければ断ることができないのです。ところが嫌われる要素があると拒絶する明確な理由が出来てしまうので、それを理由に拒むことができるようになります。

なので、モテたければ自分自身を客観的に観察し、嫌われそうなマイナス要素に敏感になることです。

そしてどれだけ早くそれに気付き、修正できるかがモテるモテないでは非常に重要になり、それを実行することこそがモテるために必要な努力であり方法になるのです。

-モテるための基本2

Copyright© モテ鯨式恋愛必勝法 , 2018 All Rights Reserved.