モテるための基本2

モテる人とモテない人の違いとモテるために必要な努力

更新日:

モテる人とモテない人それぞれを観察してみると、モテる人にはモテる人の、モテない人にはモテない人の共通点があることに気が付きます。

その共通点を研究することで、モテるためにすべきことや、やってはいけないことが見えてくるようになります。

モテる人の共通点、そしてモテない人の共通点とは何かを探ってみたいと思います。

モテる人とモテない人の違い

モテる人とモテない人の違いは嫌われる要素が少ないか多いかです。

好みはひとぞれぞれで違うものなので、どのタイプがモテるとかモテないなどと一概に判断をすることはできませんが、嫌われる要素が少ない人ほどモテる傾向にあるのです。

「当たり前のこと」と思うかもしれませんが、重要なポイントは好かれる要素が多い人がモテるのではないという点です。あくまで嫌われる要素が少ない人がモテるのです。

モテるために魅力的な人になる必要はない

モテる人は魅力的でプラス要素が多いからモテるのだと一般的には思われています。

しかし実際はプラス要素が多いからモテるのではなくマイナス要素が少ないからこそモテるのです

一般的にプラス要素になる項目

● ルックスが良い
● お金持ち
● 有名人

一般的にマイナス要素になる項目

● 服装が絶望的にダサい
● 自意識過剰でナルシスト、かまってちゃん
● 不潔・臭い
● 性格が悪い

プラスになる要素は先天的に恵まれたものについてが多いのに対して、マイナス要素は後天的なものが多いのです。

後天的な要素は努力次第で修正して消すことができます。
つまり、モテるためには努力してマイナス要素を潰していけば良いのです。

ルックスが悪いとマイナス要素になるのではないかと考える人も多いかもしれません。
確かにルックスが良いとプラス要素にはなるのですが、ルックスは人によって大きく評価が違うものなのでルックスはマイナス要素にはならないのです。

モテるために必要な努力とは

モテるために必要なことは魅力的な人を目指すのではなく、マイナス要素を消していくことなのです。

言葉を変えれば、モテないのは魅力が無いからではなく嫌われ要素があるからこそモテないのです。

魅力的な人になるよりも、嫌われる要素を消すことがモテるためには有効です。
何故なら人は拒絶する理由が無ければなんとなく受け入れてしまう性質があるからです。

モテたければ自分自身を客観的に観察し、嫌われそうなマイナス要素に敏感になることです。
それだけがモテるために必要なたった一つのことなのです。
マイナス要素を消していけば自然とモテるようになるのです。諦めずに日々しっかりと努力を重ねていけば努力が報われる日が必ず来るはずです。

-モテるための基本2

Copyright© モテ鯨式モテる男と女の恋愛必勝法 , 2018 All Rights Reserved.