モテるための法則

予定を決めると上手くいかなくなる

更新日:

150709_1
気になる相手との念願のデートが決まったら、まず何をするだろう?

インターネットやガイドブックで遊びに行く場所の下調べをしたり、何か面白いイベントが無いか探したりするだろう。せっかく訪れたチャンスを無駄にしないために、出来る限り楽しい時間を過ごしたい。

デートに行く場所の下調べをしておけば、その時になって、あれこれ探して路頭に迷う必要もない。何にも下調べをしていなくて、食事すらままならなくなることもよくある事なので、デートの前の下調べは大切なことだ。

だがしかし、下調べをしても、デートのコース(目的)を決めてしまうのは良くない。

予定を決めると上手くいかなくなる

何の為にデートの下調べをするのかを考えた時に、間違いのないレストランや遊ぶコースを決めておけば失敗しないと考えるからだろう。

例えば、ランチはここの中華で食べて、食事の後はショッピングストリートをブラブラして、評判のアイスを買って近くの綺麗な公園でのんびりする。ディナーは友達に教えてもらった隠れ家的なフレンチでコース料理を食べる。

とか

「今日のデートで告白するぞ!」
「今日はホテルまで絶対行くぞ!」

など、デートでやることや目的を事前に決定してしまうのは良くないのである。

予定を決めてしまうと柔軟に考えられなくなる

何故、デートの予定を決めてしまってはいけないのか?

それは、予定を決めてしまうと、まるで何かの観光ツアーのように融通がきかなくなってしまうのである。

そもそもデートなどで「ランチはここで食べて、それまではあそこで時間を潰して・・・」というような感じで前もって予定を考えたとしても、実際は、予定通りに進行しないことが殆どである。

相手と相談して決めてもなかなか予定通りに進まないものを、自分一人で予定を立てても、決して予定通りに進行できたりはしない。デートは自分一人だけではなく、相手も居るのだから当然である。

それを理解していないからデートの前にきちんと予定を立てたりするものだから、いざ予定通りに進行しないと、気持ちも落ち着かないし、本来行なうはずの予定のことばかりが気になって、思い通りにいかない現実にイライラしてしまうのである。

予定から、ズレればズレるほど、なんとかして思い描いたプランに戻そうと必死になる。一緒に食べるはずだった評判のアイスを食べようとしたところ休店日だったりすると、ちょっとしたパニックになってしまったりする。思っていたよりも時間が余ってしまったりしても、頭が予定の事でガチガチになってしまっていると
臨機応変に対処することができなくなってしまうのである。

また、「告白する」とか「ホテルに誘う」とかデートの最終目的を決めてしまうと、デートの途中から、頭の中はそればかりになってしまう。「いつ告白するか?」「どうやって誘うか?」そればかりを考えて、デートに集中できくなる。

特に終電などの別れの時間が迫って来ると、気持ちに全く余裕が持てなくなってしまって、相手の話をまともに聞いていられなくなってしまう。自分が話していても、心ここに在らずで、なんだかよく解らない話をしてしまう。

全ては、予定を決めてしまったからである。

下調べは予定を決めるためにするものではない

デートやイベントで失敗しないために下調べは必要だが、「何時にどこそこ」というようなカチッとした予定を立てる必要は全く無いのである。

何故ならば、デートは生物なので、その場その場の気分やノリで臨機応変に予定を変えていく必要がある。その時に、困らないようにするための作業が下調べであって、予定をガチガチに決めるために下調べをしてはいけないのである。

自分が楽しめなければ、相手も楽しめない

予定を決めてしまうと、どうしても予定にこだわってしまうものである。その結果、デートに集中できなくなってしまうのでデートを楽しめなくなってしまう。

あたなが楽しめないデートで相手が楽しめるはずはない。

そして楽しくないから、後が続かないのである。
なので、デートの予定は立てる必要がない。困らないように下調べだけしてあとは流れに任せれば良いのである。デートの目的は「楽しむ」というだけで充分なのである

楽しむ事さえできれば、チャンスも運も勝手にやってくる。臨機応変に相手を喜ばせるサプライズも出来る。突然腕を引っ張ってホテルに入るなんていう大胆不敵な行動も出来てしまうのである。

予定を決めていないから、終電間際になって焦る必要も無い。その時にまだ一緒に居たいと思えば「まだ一緒に居たい」と素直に言えば良い。告白なんて言う予定を立てなくても、それだけで気持ちは伝わるはずである。

そうしてその時その時の素直な感情に従って、気持ちを表現したりする方が、予定を立ててがんじがらめになるよりも、よっぽど良い結果をもたらすのである。

どうしても予定を立てたい場合は、それは一人で考えるのではなく、一緒に考えるべきなのである。

予定は一人で考えるものではない
一緒に考えるものである

-モテるための法則

Copyright© モテ鯨式モテる男と女の恋愛必勝法 , 2018 All Rights Reserved.