モテるためのテクニック 会話編

会話はその場任せが一番良い

更新日:

150703_10

モテない人は、会話に自身がない人が多い。
いわゆる話下手である。

おそらくそういう人にとって、気になる相手と2人きりで会った時に一番不安なのは、会話だろう。

デートの途中で話す事がなくなってしまっては、気まずい沈黙がやってくる。そんなのは耐えられない。

なので、会話に困らないように、前もってネタを考えたりする。

ところが、前もってネタを考えてきたにもかかわらず、会話は思ったよりも盛上がらない。そして千載一遇のチャンスを会話下手が原因で逃してしまい、ますます会話が苦手と思うようになる。

事前に話す事を準備しておくと会話は盛り上がらない

いくら気まずい沈黙が恐いからと言って、前もって会話のネタを考えてはいけない。なぜならば、前もって会話のネタを考えてしまうと、会話が盛上がらなくなるからである。

何事も、備えあれば憂い無しだとは思うが、殊、会話に関しては逆で、ネタを準備することが悪い結果を招きやすいのである。

何故ならば、会話のネタを用意してきてしまうと、どうしてもその事を「話そう」「話さなきゃ」と思ってしまう。ちょっとした会話の沈黙でもすぐに手持ちのカードを切りたくなるのである

しかしそうすると、せっかく自然に会話がスタートして何かの話題で盛上がったとしても、考えてきたネタを「話さなきゃ」という思いが強いので、今の話に集中出来なくなってしまう。そんな状態では、盛り上がれるものも盛り上がれなくなってしまう。

さらに、本の少しでも気まずい沈黙ができたりすると、ここぞとばかりに用意したネタを話し出す。

しかし、このような場合、用意したネタを話すためだけに話を切り出すので、会話の流れなど無視してしまいがちで、相手からすれば唐突すぎて「何でいきなりそんな話を?」と、戸惑ってしまう。

人は突拍子もない話をすぐに理解できないので、反応も微妙になるのは仕方ないことで、用意して来たネタが盛り上がらないのはこういった理由があるのである。

事前に話す事を準備しておくとネタに縛られて自由ではなくなる

事前に話す事を準備していると、たとえ相手があなたの話を聞こうと努力してくれたとしても、やはり会話は盛り上がらないのである。

なぜなら、あなたは前もってネタを準備しているので、その話題に関してある程度の知識や情報を既に持っている状態である。さらに、どんな風に話を展開させるかも考えているに違いない。

一方の相手の方は、その話題に関して全く何の情報も持っていないし、話がどう展開されていくのかも全く知らない。

つまり、二人の間には、ものすごい温度差があるのである。

こうなってしまうと会話ではなく、講議になってしまう。先生と生徒のような関係では会話にはならない。どちらかが一方的に話して、どちらかは聞くしかできない。そんな関係では会話は盛り上がれないのである。

会話のネタを事前に考えることのデメリット

会話を前もって考えてしまうと、どうしても、予め考えておいた展開や話すべき事などに固執してしまう。

そうすると、それに縛られて自由さを失くしてしまうのである。本来の会話は、内容がどんどん変化していくのが自然なのに、事前に考えたことから話題がそれてしまわないようにコントロールしてしまうのである。

だから臨機応変な会話ができず、相手の話を聞く事もできず、ただ一方的に話をするだけになり、盛上がれなくなってしまうのである。

事前に話す事を準備しておくべからず

たとえ相手が気になる意中の人であっても、普通に接するようにしなくてはいけない。「普通」とは、あなたが普段友達と話している時のように過ごす、ということである。

友達と会話をするために、わざわざ事前に何かを下調べしてネタを準備するようなことはしないだろう。友達との会話は、その場まかせで、勝手に流れるまま展開していくはずである。

ならば、気になる相手との会話においても、同じようにすべきなのである。普通の会話ができなければ、お互いが疲れてしまうし、疲れる人間関係は絶対に長続きしない。少しずつ距離を置き始めてフェーとアウトしてしまうのが常である。

モテる教科書では繰り返し繰り返し、普通であるべきだ。普通ではないことはするべきではないと説いて来た。それは、日頃、友達に対してしていないような事を、気になる相手だとやってしまうということは、すでに普通ではないのである。普通ではないことは、キモさにつながり、キモいと思われたらもうアウトなのである。

会話はいつも通り、自然な流れに任せるべきなのである。会話はその場まかせの、成りゆきに任せるのが一番自然である。あなたがうまく関係を築いている人たちとの会話は全て自然な会話がされているはずである。だからたとえ相手が気になる相手であったとしても、前もって会話のネタを準備してはいけない。

しかし、いくら自然で良いといっても、ボケーッと臨めば良いということではない。

どんな話題でも参加できたり、盛上がったりできるように、日頃からニュースなどをこまかくチェックしたりして常にアンテナをはって情報を収集したり、たくさんの事に興味を持つ事は大切である。

そういう日頃の下地があればこそ、会話をその場任せにしても、盛上がる事ができるようになるのである。努力なくして栄光はつかめない。成功する為の努力を日々積み重ねるべきである。

-モテるためのテクニック 会話編

Copyright© モテ鯨式モテる男と女の恋愛必勝法 , 2018 All Rights Reserved.