片想いからの脱却

今の恋を捨てて新しい恋をはじめるべき理由

更新日:

150305_1

あなたに今、気になる相手が居るとして、相手に何度か積極的なアプローチしてみたものの、反応がイマイチであるならば、その相手のことはさっさと諦めて新しい恋を見つけることを、モテる教科書では推奨している。

辛い片想いなら新しい恋でリスタートすべし

しかし実際問題で「諦めろ」って言われても多くの人が素直に諦めることができないのが実情だろう。
何故なら、まだ「フラれた」わけでもないし「はい諦めます」と即答できるほど人の気持ちは簡単ではないからだ。まして長い期間ずっと想い続けた相手ならなおのこと、そうそう簡単に諦められるものではないのである。

そもそも、好きな相手を落としたいがために、この「モテる教科書」を読んでいる人も多いと思う。どうにかならない恋をなんとかするのが「モテる教科書の役割でははないのか」と思われるかもしれないが、正直なところ無理なものは無理なのである。「モテる教科書」は誰でも彼でもモテるようになるような、胡散臭い恋愛マニュアルとは違う。

「ずっと好きだから諦めない」「今まで想いつづけたのだから諦めたくない」そういう相手のことを想うまっすぐな気持も当然理解しようと思えば理解できるし、そういう一途な気持ちは、とても素晴らしモノだとも思うこともある。

本当に好きだからこそ簡単に諦められないことも理解している。僕だって人並み以上に辛い片想いを経験してきたのだから。

しかし、だからこそ「さっさと諦めて、新しい相手を見つけなさい」と僕は言うのである。

今の恋を捨てて新しい恋をスタートさせるべき理由

相手はあなたのことを好きではない

新しい恋をスタートさせるべき理由は、あなたが想いを寄せる相手が、あなたに対して好意を持っていないということがハッキリしているからである。

「何を根拠にそんな事をいうのだ」と思うかもしれないが、あなたの積極的なアプローチや誘いに対して、相手が乗り気じゃない時点で、相手は、あなたにさりげなく「No」サインを送っているからである。こうなってしまってはもう手遅れなのである。

成就させるのが非常に難しい

片想いをしていて、デートなどの誘いに対して、相手が乗り気でない場合は、もうその恋は既に終わっていると思って間違いない。特にその期間が長くなれば長くなるほど成就する可能性は低くなる。

例えば、あなたの周りを見渡してみて欲しい。長く辛い片想いをした人が、諦めずにアプローチを続けた結果として、きちんと恋を成就させた人が一体何人いるだろうか?

世の中を探せば何人かはいるかもしれないが、辛い片想いを経てカップルになった人と、片想いの期間がほとんどなくカップルになった人たちとでは、後者の方が圧倒的に多いはずだ。

相手はあなたの距離を調整してるから近づけない

そもそも何故、辛い片想いになってしまうのか?
「告白していないから・・・」と思うかもしれないが、どんなに鈍感な人間でも、片想いされつづければ気付くものである。通常どちらかの気持ちに気付けば、距離は一気に縮まるか、離れてしまうのかの二択になるはずだ。
それなのに、付かず離れずな関係が長い期間保たれているのは、相手が距離を調整しているからに他ならない。それをあながた気付いていないだけなのである。

そんなわけで、「努力が足りない。もっと頑張って踏み込まなきゃ」などと勘違いしてアプローチしてみたりするならば、大抵は、相手が音信不通になるほど離れてしまうような悲惨な結末を迎えることになる。要するに、距離感をコントロールしていた筈が、あなたが乗り越えてきたりすると「ヤバい」と判断して距離を置いてあなたを避けるようになるのである。

そんな状態でさらに踏み込んでしまえば、次はストーカーの出来上がり、というわけだ。

深追いせずにイチからやり直す勇気を持つ

一生懸命に恋しているだけなのに、気が付けばストーカーになってしまっているなんて悲惨である。無理に近づこうとせずに、今の関係を保っている方が、むしろ良い結果になるかもしれない。

人の心とは不思議なもので、追いかけられると圧力を感じて逃げたくなるのに対して、圧力がなくなると今度は逆に惹かれだしたりするもので、あなたが他の人に気持ちを移した後に相手からアプローチしてくることも無い話ではない。

しかしまぁ、それも余談であって、あなたがそういうことを考えながら身を引いた「ふり」をして駆け引きのようなことをしているうちはそういうことは起こりえないのも、人の心は不思議だなと思う。

これ以上、深追いをしないのは、あなたや相手のためだと僕は考える。新しい恋にシフトすることで、あなたも辛い思いをしなくて良いし、相手にもプレッシャーを与えることはない。

新しい恋ならハッピーになれる可能性が大いにあるわけで、思い切って新しい恋に踏み出すべきである。今までの努力も、費やしてきた時間も全てゼロになると思うかもしれないが、間違った努力をしてきた結果、マイナスになっていると考えれば、イチからやり直すことは一気に状況を良くすることでもある。

とにもかくにも「あなたを避けている相手」や「あなたを拒否している相手」に対してはいくらアプローチしても、恋が成就する可能性はほとんど無い、だから新しい恋に踏み出し、あなたを「これから知る相手」「あなたが拒否されていない相手」に対してアプローチをしていくことでモテモテ人生へのスタートが切れるのである。

築いてきた印象を変えるのは難しいこと

例えば、第一印象が最悪だったとしても、その後の努力で印象を変えることができる。だから、もし第一印象で「なんか嫌な人」「なんかキモい人」などと思われても、その後の立ち居振る舞い次第で「イイ人」「ステキな人」にもなることができる。

逆に、第一印象で「イイ人」「ステキな人」と思われても、その後のキモい言動などで「ヤな人」「キモい」と思われることもある。この場合は、絶対と言って良いほど、その後に関係が進展するようなことは無い。

出会ってから、いくらかの時間を費やして、積み重ねてきたあなたの言動の中で、相手の心の中に決定付けられたあなたの印象は、よほどの事がない限り、それが覆されることはない。

一般的に考えてもそれは理解できるはずで、「イイ人」と思われている人が、悪い事をしても「たまたま」と許してくれたりするのに対して「悪い人」と思われている人が、良い事をしても「それでもダメ」と許してくれなかったりするのと同じである。

一度決定された印象を変えるのは、非常に難しい。なので、あなたのことを「付き合う相手としては見れない」「恋愛対象ではない」と思われている相手に対して、どれだけアピールしてみても、その努力は受け入れられることなく、無駄に終わってしまう。むしろ、アピールすればした分だけ「ウザい」「キモい」「ヤバい」と思われるようになる。

そのような可能性しか残されていない恋からは一日も早く撤退すべきなのである。

今の恋を捨てて新しい恋をはじめるべき理由まとめ

・相手との距離が縮まらないのは相手が近づかないように調整しているから
・一度避けられるようになると、何をしても避けられる
・自分から離れることで、相手から寄って来ることもある

-片想いからの脱却

Copyright© モテ鯨式モテる男と女の恋愛必勝法 , 2018 All Rights Reserved.