モテるための基本2

居心地が良い人は好かれる

更新日:

楽しくて居心地の良い場所に人は集まる

人は本能的に楽しくて居心地の良い場所を求めます。楽しくて居心地が良いければ、その人の周りには自然に人が集まるようになります。

逆に、居心地が悪くて楽しくない場所には居たいとは思いません。

楽しくて居心地の良い人

楽しい人と言っても、面白い話をする必要もなければ、お笑い芸人のような面白さも必要ありません。

楽しくて居心地の良い人とはそんな表面的なことではなく、気取らず自然体で心を開くことなのです。

心を開いてくれる人と一緒に過ごすと人は居心地が良いと感じます。それは心を開いてくれる相手と一緒にいると相手に隠すこともありませんし、相手を探る必要もないので精神的に非常に楽なのです。

そして人は心を開いてくれる人に対しては、同じように心を開くことができます。自分が相手に受け入れられていると感じられれば安心して接することができるからです。

着飾ることなく普段着の自分で接することができるのであればそれ以上に居心地の良いことはありません。

恋愛だけでなく、人間関係においてそれはとてもとても重要なポイントです。

居心地の良さというのは、容姿や性格以上に重要な要素です。居心地さえ良ければ容姿やお金の問題などは簡単にクリアしてしまうほど絶対的な条件なのです。

この人とならずっと長い時間居られる。
この人と一緒に居ると自然体でリラックスできる。
この人と一緒にいると安心できる。

そんな居心地の良さが恋人関係には必要不可欠な条件になります。

その条件さえ満たすことができれば、必死になって自分をアピールしたり、目立とうとしなくても自然と人が集まるようになるのです。

心を開いて人と接する

人と接する時には着飾らず自然体で居ることが大切です。あなたが心を開かなければ相手も心を開くことができません。

心を開くというのはある意味無防備とも言える状態なのでそれに慣れるまでは少し勇気が必要かもしれません。

時として傷つくこともあるかもしれませんが、相手があなたとにとって相応しい人であるならば、けしてあなたを傷つけたりはしないでしょう。

逆に考えれば、あなたが心を開いた時にあなたを傷つけるような人は、遅かれ早かれであなたのことを傷つけるような人なので、良い関係を築くことはできません。

心を開くということは、人間関係が深くなる前にあなたにとって居心地の良い人を見つけるフィルターにもなるのです。

恋人ができる人とできない人の違いは相手に対して心を開けるかどうの違いがあるだけです

着飾ることのない自然体で相手に接することができれば、その居心地の良さにあなたのまわりに多くの人が集まるようになります。そして好きな人の心もあなた自身の努力で開かせることができるようになるのです。

心を開いて欲しいならば、まず自分がこころを開けば良い

-モテるための基本2

Copyright© モテ鯨式恋愛必勝法 , 2018 All Rights Reserved.