モテるためのテクニック

笑顔に勝るルックス無し!ステキな笑顔ができれば必ずモテる

更新日:

顔の良い悪いはモテるモテないにおいては、重要視されがちだが、実際には、それほど重要ではない。

ルックスよりも、遥かに重要なポイントとなるのは、笑顔である。
素敵な笑顔が出来るかどうかで、モテる度合いは大きく変わる。
素敵な笑顔が出来る人は必ずモテるのである。

ルックスを気にする前に笑顔を気にするべし

ルックスが良い悪いの話は、極端なことを言ってしまえば、みんな大差がない。
何故なら、みんなそれぞれ一つの顔を持ち、その顔の中に目が二つ有り、その上に眉毛が生えていて、鼻が真ん中にあって、その下に口がある。大きさや形が少しずつ違う。それだけだ。

本人が卑屈にさえならなければ、大抵の場合は許容されてしまうし、単なる個々人を見分けるための特徴でしかない。

そんなことよりも、モテる、モテないにおいて、大切なのは笑顔である。
素敵な笑顔が出来れば、印象は良くなり、男前や美人でなくてもモテるようになる。

ルックスが悪くても、魅力的な顔がある

ルックスはイマイチでも、どことなく魅力的な顔をしている人があなたの周りにも居ると思う。

なんとなく好きな顔
なんとなく好感の持てる顔
なんとなく安らぐ顔

そういう人達は、ほとんどの場合、素敵な笑顔を持っているはずである。
もっと言うなら、素敵なのは笑顔だけじゃなく、困った顔や辛い顔、嬉しい顔など、いろいろな表情に富んでいて、そのどれもが素敵に見える。人は表情が豊かだと、輝いて見えるのである。

そういう人の笑顔を見るだけで心が和やかになったり、安らぐことができる。多くの人は、そういう素敵な笑顔を持つ人を見れば、自分の傍で微笑んで欲しいと思う。

笑顔は、それだけで人を幸せな気分にできる。

だから笑顔が素敵な人はモテるのである。

日頃から自分の笑顔を意識すべし

モテない人は、表情が堅い人が多い。
表情が堅いから、印象も悪い。

表情が堅い理由は、おそらく日頃からあまり顔の筋肉を使っていないのではないだろうか。使わないものは衰える。そして固まってしまう。

表情が固まってしまうと、嬉しい時も、悲しい時も、全て同じような表情になってしまい、その人から生気や人間味が感じられなくなる。そんな人に対して魅力を感じる人はまず居ない。

への字口に注意

自分の顔を鏡で見て、口元が「ヘの字」になっていたら要注意だ。

もしもへの字口になっていたなら、あなたは日頃、死んだような魅力のない顔をしているはずだ。手遅れになる前に、表情を柔らかくして素敵な笑顔を身につけるために、笑顔筋を鍛えるトレーニングを開始した方が良いだろう

笑顔のトレーニング

口の両端を親指と人さし指で押さえて上へ軽く押し上げる。
それを何度か繰り替えして口元の筋肉をほぐす。
鏡をみなあら口を大きく開いたり、歪めたりする。
「あ・い・う・え・お」の形を大きくつくる。
一つの表情を2秒~3秒くらい固定する。
顔を思いきり歪めてみたりして筋肉を動かすようにする

柔軟体操が終われば
鏡を見ながら、自分で素敵だと思う笑顔を作ってみる。
素敵な笑顔が決まったら、いつでもその笑顔ができるように練習する。
何度か練習していれば、筋肉の感じで素敵な笑顔を記憶できるようになる。

毎日5分程度、寝起きや練る前などに練習しているだけで自然と表情が柔らかくなって、魅力的な表情ができるようになっていくはずである。

僕自身の経験から言わせてもらえば、笑顔の練習をしなければ上手な笑顔は出来るものではない。表情筋を上手に使えるようになるまでは、ナルシストのごとく、鏡に向かって上手な笑顔ができるようになるまで練習を繰り返すだけである。

そうして練習しているうちに、思い通りの表情ができるようになるし、日頃から笑顔の練習をすることで、気分的にも楽しい気分の時間が多くなるものだ。

そうして素敵な笑顔が出来るようなれば、人に与える印象も大きく変わり、人と人との距離がグッと近づくのを実感出来るようになるはずである。

-モテるためのテクニック

Copyright© モテ鯨式恋愛必勝法 , 2018 All Rights Reserved.