モテるための基本

恋人をつくるには積極性と早期の見切りが大切

更新日:

恋人をつくるには積極性と早期の見切りが大切

好みのタイプはひとそれぞれです。
なので、どんな人にも恋愛のチャンスは必ずやって来ます。

大切なのは相手の好みを理解して積極的になるか、見切りをつけるかです。

そこが、すぐに相思相愛になれる人と、可能性の無い恋に無駄な努力と時間を費やしてしまう人の差です

鉄則!相手の好みのタイプであれば恋は簡単に成就する

人にはそれぞれ好みのタイプがあります。
いわゆる理想のタイプと言われるもので、ストライクゾーンなどとも言われます。
無条件に「素敵だな」と思ってしまうような相手のことです。

好みのタイプであれば、その人のことを好きになるのに時間はそれほど必要ありません。その人と一緒に過ごしているだけで、どんどん惹かれてその人のことを好きになってしまうからです。

逆に考えれば、あなたの好きな人の好みにあなた自身がハマってさえいれば、大した努力をする必要もなく、自然と相手はあなたのことを好きになってくれるのです。

しかしそれと同時に、あいての好みにハマらなければ、いくら努力を重ねても絶対に相手はあなたのことを好きになったりはしません。

好みとはそういう不思議なパワーを持っているものなのです。

なので、相手の好みのタイプを理解して、好みにハマれなさそうであれば、すぐに見切りをつけて次の恋を探すのが最善の道というわけです。

好みのタイプは人それぞれに違うことを理解する

モテモテのカレーライスとラーメン

食べ物にはカレーライスやラーメンのように多くの人が大好きな食べ物があります。その一方で普通の人は絶対に食べたりはしないゲテモノと言われる食べ物もあります。

世の中には実に多くの食べ物が存在するのです。そして我々人間世界でも実に多くの人が存在します。

カレーライスやラーメンはみんなが大好きなアイドル的な存在です。
モテてモテてモテまくり、熱狂的なファンまで出来てしまうようなスターのような存在なのです。

誰もがカレーライスやラーメンのような存在に憧れたりする時期がありますが、カレーライスやラーメンになれるような存在は限られた一握りしか居ないことに気がつきます。

しかし、だからと言って、恋愛が出来ないわけではないのです。

何故ならば、世の中全ての人がカレーラーイスやラーメンだけを好きなわけでもありません。
カレーライスやラーメンが嫌いな人だっているのです。

カレーライスとラーメンでなくても誰かの好みのタイプになり得る

カレーライスが好きな人に限定しても色々な好みのパターンが考えられます。
辛口が好きな人もいれば、甘口が好きな人もいます。
日本風のカレーライスが好きな人でもインドカレーのような香辛料がたっぷりと入った独特なカレーライスは嫌いだという人もいます。

ラーメンもまた同じです。
味噌ラーメンや醬油ラーメンなど様々なラーメンが存在します。
ラーメンが好きな人でも豚骨ラーメンの獣臭が苦手な人もいます。
同じ味噌ラーメンでも、お店によって味は違いますし、人気の度合いも違ってきます。

このように人によって好みは実に様々で、人それぞれに少しずつ違っているのです。

誰かが美味しいと褒めちぎるモノが、あなたにとって必ずしも美味しいモノではなかったりもするのと同じで、誰かにとってドストライクな人があなたにとって全く魅力のない人に見えるなんてことは当たり前のようにあるのです

イケメンや美人には人気が集中してしまいますが、イケメンや美人だけがモテるかと言えばそういうわけではありません。

世の中には面食いと呼ばれる人のように、ハイグレードな名店ばかりを食べ歩くような人もいる一方で、来るもの拒まずでジャンクフードでもゲテモノでも食べられるものなら何でも食べるという人もいます。高級寿司店より回転寿司が好きな人だっているのです。

ダテ喰う虫も好き好きという言葉が昔からあるように、人の好みのタイプは人それぞれで、けして一つの決まったタイプだけがモテるというわけではないのです。

要するに、誰だって誰かの好みのタイプにハマることができる可能性があるということです。

好きなものは率先して食べるけど嫌いなものは勧められても食べない

忘れてはいけないことは、好みのタイプは様々でも、人は嫌いな食べ物をなかなか好きにはなれません

時間が経てば好みが変わるということや、食わず嫌いも考えられるので、嫌いな食べ物を後々好きになる可能性がゼロということはないですが、基本的には人は嫌いな食べ物を自らすすんで食べようとはしないでしょう。逆に好きな食べ物は言われなくてもどんどん食べるはずです

つまり、あなたが好きな人からあなた自身が嫌いなモノ認定されている場合、どんなに努力をしてもその恋が成就する可能性はほとんど無いと思った方が良いでしょう。

逆に少しでも相手の好みにハマってさえいれば、積極的になるという努力さえできれば、恋はとんとん拍子に進展していくのが普通です。

要するに、積極的になってみても、相手から良い反応が得られない場合、相手から嫌いなモノ認定されている可能性が高いので、見切りをつける良い判断材料になります。

見切る判断材料の例として

● 相手からの連絡が来ない
● 肝心なことはスカされたり流されてしまう
● 会話やメッセージのやりとりが続かない

などがあります。

繰り返しますが、上手くいく恋愛はお互いがシンクロするように何もかもがスムーズに進展していくものなのです

見切りが早ければ努力も時間も無駄にしなくなる

世の中にはいろいろな人がいます。
超人気のカレーライスやラーメン以外に興味を示さない人もいれば、とりあえず何でも食べてみようと思う人もいるのです。

なので、たとえあなたがカレーライスやラーメンのような存在でなくても、受け入れてくれる相手は沢山いるというわけです。

自分を受け入れてくれる相手に対して正しいアピールや努力をすることができるようになれば、叶わない恋に無駄な時間と努力を費やすこともなくなります。

逆にカレーライスやラーメンにしか興味を示さない相手に、自分を積極的にアピールしてみても、努力も時間も無駄になるだけでしょう。それは目の前に好物が置かれているような状態と同じなのです。

人は嫌いなモノや苦手なモノは好き好んで食べようとはしないものです。
いくら頑張って特別な料理を用意しても、それが嫌いなものであれば、相手は箸さえ付けようとしないでしょう。人の好みとはそういうモノなのです。

つまり、あなたが相手の好みにハマっていない場合は、あなたが相手に対してどんなに努力をしても、まるで嫌いなモノを食卓に出されたような鈍い反応しか相手からは返ってこないのです。

要するに、上手く進展しない恋の理由は相手の好みから外れていることに気が付かずに無駄な努力を続けているというところにあります。立場を変えて考えれば相手の嫌いなモノを延々と出し続けているのと同じなのです。

なのでもしあなたが積極的になり努力を重ねているにも関わらず恋が上手く進展しないのであれば、なるべく早くにその相手のと恋愛を見切って別の恋に可能性を求めた方が良いでしょう。

しつこいようですが、上手くいく恋愛は難しい駆け引きをしなくてもトントン拍子に進展していきます。

そうでなければ早めに見切るというのが恋人探しにおいて必要なことなのです。

上手くいく恋愛はトントン拍子に進展する
努力しても進展しない恋は早々に見切るのが良い

-モテるための基本

Copyright© モテ鯨式モテる男と女の恋愛必勝法 , 2018 All Rights Reserved.